22, 05. 2022 青空戻る

 

また青空の日が戻ってきて、昨日は最高気温25度と、夏日となった。夕食の担当の日だったので、9時半過ぎに買い物がてらの散歩に出掛けた。住宅街を東に向かう。大きなヤエザクラが散り始め、庭も路面も、花弁が降り積もっていた。南向きの庭で、ボタンが咲き始めていた。

 

 

南の公園の周囲の樹々の梢が、葉を開き始めていた。満開になった街路樹のナナカマドの花を見上げながら、北へ向かう。道端に、ヤグルマギクを大きくした様な花が咲いていた。

 



北の住宅街を、西へ戻る。シャクナゲが、満開状態だった。切り詰められたフジが、房を密集させて咲いていた。フジはすんなり下がって咲くのが佳い。東のスーパーの入り口側には、野菜の苗が売られていた。

 

 

夕刻までよく晴れていたが、今朝も雲なくよく晴れているが、滅法風が強い。風がないと暖かさを感じることが出来るのに。

 

 

21, 05. 2022 変わり易い天候

 

昨朝はよく晴れていたのに、8時を過ぎると、雲が空を覆った。9時過ぎに、散歩に出掛けた。前夜作成した書状を、先ず投函する。切り株だらけになってしまったしらかば公園の遊歩道に、南から入った。遊歩道を北へ抜け、3番通りを渡って、北の住宅街に入る。ポプラの梢が、量感を持って来ていた。

 

 

住宅街の北外れから、北西の山並みを眺める。少し霞んでいたが、頂の雪が大分減った手稲山が見えていた。北端の道を、西へ向かう。中程の公園側の建築現場では、住宅がほぼ完成していた。洋館という言葉が浮かぶ、住宅だった。塀の上から下がったフジが、見事に咲いていた。キウイの棚を見上げると、花序が出ていた。

 

 

3番通りに戻り、西へ進んで、北の沢の西の遊歩道に入る。酷い雪で、今年は倒木が多かった。2番通りを、東へ戻る。小学生の一行に、出会った。道路脇のシロヤマブキが、綺麗だった。

 

 

写真の整理をしていると、正午前から雨が降り始めた。雨は1時前に上がった。この雨を待っていた。庭に出て、タンポポの葉をまとめて引き抜く。土が緩んでいるので、根の先まで引き抜けた。庭のクマガイソウも咲いていた。イカリソウも咲き始めていた。西隣の境に植えてあるヤグルマソウに、花序が上がって来ていた。若葉は褐色で、夏になると、葉は緑色となる。

 

 

夕刻雲が流れて青空が広がっていたが、今朝も雲なくよく晴れている。今日の最高気温は25度と、久々に夏日の予報が出ている。

 

 

20, 05. 2022 藤も咲いて

 

終日曇の予報が出ていた昨日は、午後に入って薄陽が洩れ青空も見えていたが、すっきりせぬ天候だった。9時半過ぎに洗濯機を仕掛けて、散歩に出掛けた。南北に通る幹線道路の歩道を、南へ向かう。鉄道林前の1本北の道を、西へ入った。柿の樹に葉が見えていた。大きなサラサドウダンが、数多くの花を下げていた。突き当たりの平家では、薪割りの作業が始まっていた。

 

 

東町公園に続く緑地帯を西に抜けて、住宅街を北へ向かう。道路脇で、マムシグサが鎌首を上げていた。センダイハギが、咲いていた。遠い昔、大学の写生旅行で出かけた網走の原生花園で見たセンダイハギを、思い出した。

 

 

住宅街を気侭に曲がりながら、北東へ戻る。石塀から、咲き始めたフジが突き出ていた。街路樹のナナカマドの花が、開花していた。

 

 

今朝は浮雲も見えるが、青空が広がっている。強かった風が、少し凪いでいるのが嬉しい。

 

 

19, 05. 2022 札幌ライラック祭

 

少し浮雲が見えていたが、昨日もよく晴れた。夕食の担当の日だったので、9時半過ぎに買い物がてらの散歩に出掛けた。住宅街を南へ向かう。南の公園の草地は、タンポポで黄色くなっていた。住宅街を、東へ向かう。ヤエザクラが散り始め、車道や歩道に、花弁が降り積もっていた。

 

 

東のひよどり公園のハリギリの梢に、量感が出ていた。3番通りを越えて、北の住宅街を西へ戻る。前日通った耕作地から、北西の手稲山が見えていた。

 

 

2軒のスーパーを回り、買い物を済ませて戻る。昨日から札幌ライラック祭が3年振りに開催されたが、当地もライラックが見頃になって来ていた。葉の芽を何度か載せた、シデコブシが咲いていた。

 

 

今朝は薄曇り。今日は終日曇りの予報が出ていて、最高気温21度と、少し寒くなりそう。

 

 

18, 05. 2022 熊谷草咲く

 

昨日も、午後は少し浮雲が見えていたが、よく晴れて最高気温22度となった。午前中は雑事を片付け、昼食後散歩に出掛けた。相変わらず風が強いが、立ち止まらねばならぬほどの強さではないので、北の方を廻って来ることにした。南北に通る幹線道路を、北へ向かう。盲学校の跡地の介護施設の建物が、増えていた。4番通りに出て、植え込まれた麦畑を見る。東に見えていた、甥や姪が通った中学校の前を通った。

 



さらに東へ進み、当てにしていた広大な畑を見る。整地されていたが、作物は植え込まれていなかった。此処の農家は、通りの東側のお宅。南北の幹線道路を南へ戻り、何時も利用する東のスーパーに出た。

 

 

あかしや公園の東側で、クマガイソウが蕾を上げていたのを思い出して、立ち寄る。花が開き始めていた。家の庭より日当たりが良く、開花が早かった。何時もの道を、西へ戻る。斜め南のお宅のハナズオウが、咲き始めていた。

 

 

夕刻浮雲が消えていたが、今朝も雲なく良く晴れている。風が止むともっと暖かさを感じられるのに、相変わらず風が強い。

 

 

17, 05. 2022 オオバナノエンレイソウ



昨日も、早朝からよく晴れた。午前中は手仕事をして過ごし、昼食後散歩に出掛けた。しらかば公園を西へ抜けて、開花し始めたハナズオウを見上げる。2番通りへ出て、中央の沢の池を覗いた。周囲の緑に、量感が出ていた。沢の西の遊歩道に入る。樹々の影が落ちていた。

 

 

駅前のスーパーで買い物を済ませ、鉄道林前の道を戻る。沢の緑も深くなっていたので、オオバナノエンレイソウが咲いているかも知れないと、沢に降りた。冬の酷い雪の影響で、折れた樹々が増えていた。足を取られぬ様に気を付けて、奥へ進む。降りて来て、良かった。沢の南斜面は、オオバナのエンレイソウが咲き広がっていた。

 

 

住宅街を北東に向かい、しらかば公園に続く遊歩道に入る。小学校のグラウンドでは、小学生が走り回る姿が見られた。

 

 

夕刻までよく晴れていたが、今朝も雲なくよく晴れている。正に五月晴れの朝。

 

 

16, 05. 2022 春の花次々と開花

 

浮雲は多めだったが、昨日は青空が戻ってきた。寝具を外して他の洗濯物と一緒に洗濯機に仕掛け、ベッドメーキングをする。風が強かったので、しっかり着込んで散歩に出掛けた。玄関の階段の両脇に植えてあるクジャクシダの葉が、開いていた。葉が小さく、薄いのが気に入っている。葉が茂り、影が濃くなったシナノキの影を踏みながら、南へ向かった。

 

 

鉄道林前の道に出る。樹々の緑の量が増えていた。北へ戻り、住宅街を、東へ向かう。私の姿を見つけた犬が、階段を降りて来た。名前が分からない犬は、とても愛想が良い。タンポポで黄色くなったはるにれの公園を通り抜け、陸くんの小屋を覗いた。小屋は空で、階段下の日陰に敷物を敷いて寝そべっていた。元気がないのが気に掛かる。陸にすぐ北の日時計のある公園では、植物を植え込む準備が進んでいた。

 

 

住宅街を、北西に戻る。塀と道路の間に、白いオダマキだ咲いていた。青いオダマキも植えられていた。ななかまど公園の遊歩道に入る。遊歩道脇で、大分年輩の方が切り株に腰掛けて、写生をしていた。家に入る前に、庭を回る。クマガイソウの蕾が上がって来ていた。

 

 

相変わらず風が強いが、今朝は全く浮雲なく、よく晴れている。今日は中央の沢を見て来ようか。