01, 06. 2020 藤の花を見ながら

f:id:atarou:20200601061431j:plain

 

5月末日の昨日は気温が28度迄上がり、全く雲無く良く晴れた。洗濯機を仕掛け、プレゼントの手仕事の続きをする。1時半過ぎに、散歩に出かけた。上着代わりのブラウスの中は、半袖のTシャツにしたが、寒くはなかった。

 

彼方此方で、フジが花を開いていた。首がすっきり長い、アヤメも咲いていた。矢張りこちらの方が姿が佳い。鉄道林前の道に出る。先日長い花序を下げて何だろうと思った樹は、葉と場所から、オニグルミと分かった。

 

f:id:atarou:20200601062630j:plain

f:id:atarou:20200601062646j:plain

f:id:atarou:20200601062712j:plain

 

東へ進みハルニレの公園へ曲ろうとして、角のお宅にキングサリが咲いているのを見付けた。

 

f:id:atarou:20200601062922j:plain

f:id:atarou:20200601062943j:plain

 

公園のハルニレは、葉を広げていた。花の跡の種子は、茶色実を帯びていた。ハルニレの直ぐ北のトチノキは、小さな樹ながら花序をしっかり上げていた。

 

f:id:atarou:20200601063300j:plain

f:id:atarou:20200601063320j:plain

f:id:atarou:20200601063341j:plain

f:id:atarou:20200601063417j:plain

 

公園を抜け、直ぐ北の日時計の公園を斜めに抜けて、住宅街を北西に戻る。本来は大きな樹だった筈のモミジとフジが、切り詰められてドッキングしていた。

 

f:id:atarou:20200601063629j:plain

 

31, 05. 2020 夏日到来

f:id:atarou:20200531063253j:plain

 

5月中旬以降は気温が低い日が多かったが、昨日は一気に気温が28度と上がり、今年初めての夏日となった。来月が誕生日の詩人のSさんの為に、小脇に抱えるバッグを作り始めた。1時過ぎに、夕食の素材を買求めに出かけた。風も凪いでいるので、石狩平野が見渡せる4番通りを通って行こうと、北へ向かった。

 

4年程空き地となっていた盲学校の跡地の北端で、工事が始まっていた。その直ぐ北側に、白い花をふんだんに付けている花木があった。何の樹だろうか。通りの北側には、今年も農作業をする人々が応募し、各々作物を植え込んでいた。その東側には、広大な農地。今年も小麦が植え付けられていた。

 

f:id:atarou:20200531064849j:plain

f:id:atarou:20200531064913j:plain

f:id:atarou:20200531064943j:plain

 

東へ向かい、北西を眺める。麦畑の向うに、手稲山が見えていた。通りの南側にも、麦畑が広がる。近くへ寄ってみたが、未だ穂は出ていなかった。通りの北側の農家では、かなり厳しい剪定がされていた。

 

f:id:atarou:20200531065434j:plain

f:id:atarou:20200531065455j:plain

f:id:atarou:20200531065512j:plain

f:id:atarou:20200531065529j:plain

 

南へ戻り、東のスーパーで野菜を買求めて、西のスーパーへ向かう。中央分離帯のアズキナシの花が咲いていた。買物を済ませ、ナナカマド公園のオオヤマレンゲを見に立ち寄る。花が開いているのを期待していたが、開花は先のことになりそうだった。

 

f:id:atarou:20200531070105j:plain

f:id:atarou:20200531070130j:plain

 

今朝も快晴。6時前の天気予報では、最高気温が29度と報じられていた。

 

f:id:atarou:20200531070319j:plain

 

30, 05. 2020 赤花栃ノ木満開

f:id:atarou:20200530061352j:plain

 

昨日もよく晴れて、気温が20度を超えた。バスと地下鉄を乗り継いで、南1条の脳神経内科へ向かう。地下鉄の駅を出て、通りを南へ折れると、突き当りの札医大の植え込みに、アカバトチノキの花が、点々と見えていた。

 

f:id:atarou:20200530061913j:plain

 

花序の数も多く、大満足。南1条通りの街路樹のトチノキは、剪定が不味かったのか、僅かしか花を見付けられなかった。

 

f:id:atarou:20200530062138j:plain

f:id:atarou:20200530062157j:plain

f:id:atarou:20200530062216j:plain

f:id:atarou:20200530062233j:plain

 

問診を終え、薬を受け取って病院を出る。北の資料館から東へ、大通公園が延びている。未だライラックが、花を付けていた。石山通から、北へ向かう。中央分離帯に並ぶトチノキは、驚く程多くの花序を上げていた。

 

f:id:atarou:20200530062646j:plain

f:id:atarou:20200530062707j:plain

 

植物園の西を北へ進み、北5条で東へ曲る。園の内も外も、せり科と思われる白い花が咲き乱れていた。その下に、ユキザサを見付けた。

 

f:id:atarou:20200530063022j:plain

 

今朝も快晴。6時前の天気予報では、今日の最高気温は28度と、今年初めての夏日の予報が出ていた。

 

f:id:atarou:20200530063208j:plain

 

29, 05. 2020 手仕事一段落

f:id:atarou:20200529061313j:plain

 

昨日は雲無く良く晴れて、気温も18度と少し上がった。1時過ぎに、散歩に出かける。南の住宅街の柿が、芽を吹いていた。南向きの庭で、もうチョウジソウが咲いていた。庭のチョウジソウは、漸く花序を上げたばかり。様々なツツジが咲いているが、最終番のレンゲツツジが咲き始めていた。何時もの緑地帯を北へ戻り、ドラッグストアでマスクを調達して戻った。

 

f:id:atarou:20200529062303j:plain

f:id:atarou:20200529070235j:plain

 

家に入る前に、庭を一巡する。西側で、ヤグルマソウが大きな茶色の葉の上に、花序を上げていた。花が開く頃には、葉は緑色となり、花は白く開く。クマガイソウが、ほぼ全て開花していた。
 

f:id:atarou:20200529073129j:plain

f:id:atarou:20200529073156j:plain

 

出来上がったのは、過日買い求めた6色の革を使用したバッグ。もう作品のカタログを持ち歩くこともないので、少し小振りにした。

 

f:id:atarou:20200529073518j:plain

f:id:atarou:20200529073538j:plain

 

革に余裕があったので、小物も作る。下の写真が何になるか、お分かりだろうか。折り畳んで、財布になる。

 

f:id:atarou:20200529073740j:plain

f:id:atarou:20200529073759j:plain

f:id:atarou:20200529073821j:plain

 

更に余裕があったので、揃いの帽子も作った。今日は通院で札幌へ出かけるので、初おろしとすることにしようか。

 

f:id:atarou:20200529074033j:plain

 

28, 05. 2020 土砂降りの雨

f:id:atarou:20200528062608j:plain

 

昨日午前中の雨は正午前には上がっていた。1時前に、夕食の素材を買求めに出かけた。気温が低かったので、革の上着を着て出かけたのが幸いだった。

 

南の住宅街を、東へ進む。キングサリが、花序を下げていた。南の公園近くで始まった新築現場では、ブロックの壁が部分的に出来て、通常の建て方とは異なる様子を見せていた。傘なしで歩けたのは、此処までだった。

 

f:id:atarou:20200528063954j:plain

f:id:atarou:20200528064011j:plain


北へ向かい暫くすると、突然土砂降りの雨となった。車道の水面が、泡立っていた。帽子も革の帽子だったので、濡れずに東のスーパーへ辿り着く。野菜を買い求め、最後に100円ショップで、雨傘を買い求めた。

 

f:id:atarou:20200528064236j:plain

 

西のスーパーで買物を済ませて戸外へ出ると、雨脚はかなり弱まっていた。何とか歩けそうなので、ナナカマド公園の遊歩道に入る。遊歩道脇のイチイに、花の様に芯芽が出揃い、オオヤマレンゲの蕾が、膨らんでいた。

 

f:id:atarou:20200528064605j:plain

f:id:atarou:20200528064626j:plain

 

夜分には雨が上ったと見えて、敷石が乾いている。今日は少し気温が上って、最高気温18度の予報が出ている。

 

f:id:atarou:20200528064848j:plain

 

27, 05. 2020 若葉に埋れた寄生木

f:id:atarou:20200527063548j:plain

 

すっきりせぬ天候が、続く。20度を超えていた最高気温が、昨日はガクンと落ちて、17度となった。手仕事の素材が不足となり、午後から北西のARC OASISへ出かけた。山並みはおろか、札幌市街も雲の中だった。買物を済ませて、外庭を廻る。様々な植物の鉢と、野菜の苗が並んでいた。

 

f:id:atarou:20200527064332j:plain

f:id:atarou:20200527064348j:plain

 

中学校のグラウンドの北側のヤドリギは見えていたが、1本南の道に入ると、ヤドリギは若葉に埋れていた。東へ戻り、北の沢の日は市の遊歩道に入る。大きなカシワの樹に巻き付いたイワガラミに、花序が出ていた。

 

f:id:atarou:20200527064806j:plain

f:id:atarou:20200527064827j:plain

f:id:atarou:20200527064904j:plain

f:id:atarou:20200527064928j:plain

 

住宅街を、東へ戻る。西隣のお宅のツリバナが、数多くの花序を下げていた。

 

f:id:atarou:20200527065140j:plain

 

今朝は、昨夜来の雨が降っている。薄暗くて、手仕事にも灯りが要りそう。

 

f:id:atarou:20200527065309j:plain

 

26, 05. 2020 花蘇芳開花

f:id:atarou:20200526062231j:plain

 

昨朝の分厚い雲は少し開け、雲間から陽が洩れるようになった。午前中は手仕事を続け、1時過ぎに散歩に出かけた。駅前のスーパーへ向かおうと、しらかば公園を西に通り抜ける。長い間見上げて来たハナズオウが、咲き始めていた。

 

f:id:atarou:20200526062839j:plain

 

2番通りへ出て、中央の沢の池を覗く。沢の樹々の影で、岸辺は暗く見えていた。沢の西の遊歩道に入る。何の樹だろうか。白い花を見せている樹が、2種あった。

 

f:id:atarou:20200526063533j:plain

f:id:atarou:20200526063553j:plain

f:id:atarou:20200526063629j:plain

 

買物を済ませて、鉄道林前の道を東へ戻る。東町公園に続く、緑地帯の遊歩道を、北へ戻る。遊歩道脇のお宅の物置の前に、センダイハギが咲いていた。遠い昔、学生時代に写生旅行で網走へ出かけた折、原生花園に咲いていた懐かしい花。東町公園を通り抜けて、しらかば公園に入る。路面に赤茶色に落ちているのは、雄花。家の1本南で新築中だった住宅が、出来上がっていた。

 

f:id:atarou:20200526064432j:plain

f:id:atarou:20200526064452j:plain

 

今朝は曇り空。強かった風は、治まっている。北海道は未だ感染者の数値が高めなのに、昨夕1都3県と同時に、緊急事態宣言が解除された。

 

f:id:atarou:20200526065003j:plain