29, 09. 2022 歩道補修完成

今朝、写真を投稿しようとしたら、利用量オーバーとのことで、投稿出来なかった。一月余前にカードを悪用されそうになり、高齢で買物も余りなくなって来ていたので、カードを処分した。買物には不便はないが、Netの支払いが出来なくなった。

随分控えめに写真を載せていたのだけれど、使用量オーバーとのこと。今日、明日は写真を投稿出来ない。

 

昨日は夕食の担当の日だったので、9時半過ぎに買物がてらの散歩に出かけた。家の東の南北に通る幹線道路の東側の歩道の舗装工事が、一月ほどかかって、終了していた。歩道は当初から舗装されていたのだが、隣接する家屋の工事で、彼方此方部分的に舗装し直され、継ぎ接ぎだらけになっていた。視覚的にも、スッキリして気分が良かった。

 

ナナカマドの実が赤く大きくなり、枝を垂れていた。北の住区のオオヤマレンゲの実は、外皮が外れ、朱赤の種子が見えていた。買い物を済ませて、工事を終えた歩道に戻る。街路樹から多数の落ち葉が落ちて来ていた。

28, 09. 2022 晴れの日続く

 

少し浮雲は見えていたが、昨日もよく晴れた。ゴミの集荷日だったので、咲き終わった植物や雑草を詰め込んであった40l入りのゴミ袋を2つ、集荷場所へ運んだ。

午前中は手紙を2通書いて過ごす。昼食後、手紙を投函方々、散歩に出掛けた。先ず書状を投函し、南の住宅街を南西に向かう。南向きの庭のお宅で、ヤマボウシの実が、大きく膨らんで赤くなっていた。

西へ向かい、中央の沢の東の遊歩道を、北へ戻る。未だクレオメが咲いているお宅があった。住宅街を気侭に曲がりながら、家に戻った。

台風17号と北の寒気の間に前線が伸びて、今日は九州から中部地方まで、雨の予報が出ている。気温が高めなのに、静岡県下では断水が続いており、自衛隊も出動を始めた。

今朝は曇り空だが、午後から晴れる予報が出ており、9月も末なのに、最高気温25度の予報が出ている。

 

 

27, 09. 2022 北西の商業施設へ

 

昨日は前日とは逆に、早朝は鱗雲が天空を覆っていたが、7時過ぎから雲が開け、青空が広がった。朝食後掃除を済ませ、不足のものを買い揃えに、工事関係者の為に開店が7時からと早い、北西の商業施設へ向かった。住宅街を西へ向かい、突き当たりの北の沢の遊歩道を下って、3番通りへ出た。遊歩道には、ドングリが多数落ちていた。

3番通りを西へ向かい、商業施設で買い物を済ませ、北の4番通りを戻った。手稲山がくっきり見えていた。寒くなると、この通りは歩くのが辛くなる。

 

道南の長万部で、一月以上前から30mも高く噴出していた温泉水が、昨日止まった。轟音で近隣の人々は悩まされていたと言うから、一先ずは安心。

 

 

26, 09. 2022 実もの熟す

 

台風一過、昨日早朝は雲なくよく晴れていたが、朝食後取り外した寝具を加えた洗濯物を洗濯機に仕掛け、ベッドメーキングを終えて散歩に出かけようと戸外に出たら、南の空には大きな雲が広がっていた。

南の住宅街を、東へ向かう。名称不明の庭木が、赤く熟した実を下げていた。

 

 

春楡の公園手前のお宅の、金属アーチに絡まったサルナシを見上げる。此処も大豊作で、膨らんだ実が見えていた。住宅街を気儘に曲がりながら、北西に戻る。

ななかまど公園の遊歩道に、南から入る。南は雲が多めだったが、北は青空が広がっていた。公園を西に抜けて、住宅街を戻る。ベニシタンに、赤い実が見えていた。

 

 

台風14号が接近した静岡県では、降雨による水害が数多く発生した。未だ多くの家庭で、停電や断水状態が続いている。太平洋上には新たな熱低が現れているが、予想進路が大分東なので、列島に大きな影響はなさそう。

 

 

25, 09. 2022 雨が上がって

 

台風15号温帯低気圧となって、房総半島から太平洋に抜けたが、昨日午前中はまだ雨が降り続いていた。午後には上がる予報だったので、午前中は本を読んで過ごす。正午前に雨は上がったので、昼食後夕食の素材を買い求めに出掛けた。風も強かったので、路面は落ち葉で一杯だった。

南の住宅街を、被災へ向かう。ひよどり公園の西の道を北へ向かい、北の住宅街に入った。解体工事が始まっていた角地では、ブロック塀も壊されていた。花が少なくなった庭では、イヌサフランが目立って来ていた。砂利の所からも、花芽を出していた。

 

 

住宅街を、西へ戻る。5月の末から外壁の工事が続いていた東のスーパーの北にある巨大なマンションでは工事を終え、覆いが取り外されていた。

 

 

夕刻へ向けて雲が高くなり、青空が広がり始めた。今朝は上空には浮雲が見えず、青空が広がっている。最高気温も上がって、23度の予報が出ている。

 

 

24, 09. 2022 猿梨豊作

 

昨日日記の掲載に取り掛かった折には雨が降っていなかったが、日記の掲載を終えて戸外を見ると、雨が降っていた。雨脚が結構強かったので、振りが弱まったら歩いて来ようと、午前中は本を読んで過ごした。昼食後雲が高くなって来たので、散歩に出掛けた。南北に通る幹線道路を、南へ向かう。車道と歩道の間に植えられたラベンダーは、夏に花を咲かせていたが、切り詰められた後、新たな花序を上げて来ていた。

1番通りを、東へ向かう。サルナシがあるお宅を思い出し、歩道脇の柵を覗いた。実が大きく膨らみ、数も今迄見た事がない程、多かった。

 

 

現在は図鑑に載っていたサルナシという名称を使用しているが、子供の頃は、両親に教えられたコクワという名称を使用し、家に米を届けに来て下さる農家の方からコクワの実を分けて頂き、母が米の中に実を入れて甘味を増していたのを、懐かしく思い出す。

住宅街を、北西に戻る。石塀の高さに土が積まれ、ホオヅキが真っ赤な実を見せていた。

台風15号は静岡に接近し、太平洋岸を掠めて、房総半島から北東に太平洋に抜ける予報が出ている。かなり距離は離れているが、北へ伸びた雨雲の影響で、今日も午前中は雨との予報が出ている。

 

 

23, 09. 2022 台風発生

 

昨日も前日からの晴れ間が続き、朝から雲なくよく晴れた。洗濯機を仕掛け、9時過ぎに散歩に出掛けた。最高気温22度の予報が出ていたが、朝の最低気温は10度を切っており、気温は15度位かと思われた。南北に通る幹線道路を、南へ向かう。今迄涼を好んでいた街路樹の木陰よりも、日向の方が心地よかった。

南の住宅街の庭で、ホトトギスが花序を上げていた。

 

 

ネムノキの鞘の中の種子が、大きくなっているのが分かった。カキの実も大きくなって、少し色付き始めていた。塀から垂れ下ったフウセンカズラの下で、ヤブランが咲いていた。住宅街を北東に戻る。庭をほとんど構わぬお宅で、業者が針葉樹の枝を切り落としていた。2階の屋根をはるかに超える高さなので、芯を止めるのが佳いのにと、思われた。

 

 

夕刻から、浮雲が増えてきた。太平洋上の熱帯低気圧台風15号となり、列島に近づいていている。前方に伸びた雨雲で、今日は当地にも雨の予報が出ている。またもや、3連休は台風の影響を受けることになりそう。