23, 08. 2019 実りの季節へ

f:id:atarou:20190823063541j:plain

 

昨日午前中は、ブログの不備で日記の更新が出来なかった。歯科医の予約が入っていたので、1時半過ぎに家を出る。しらかば公園手前のお宅のインドリンゴが大きくなり、何故か1つだけに袋がかけられてあった。

 

サワヒヨドリが咲いていた。北の沢の巨大なカシワの樹には、団栗が見えていた。中央の池の水藻は量感を失い、少し水面下に沈んでいた。

 

f:id:atarou:20190823064622j:plain

f:id:atarou:20190823064637j:plain

 

治療を終えて、戻る。日差しがないので、普段あまり歩かぬ住宅街を歩く。何の樹だろうか。花の跡の茶色の鞘を、数多く下げていた。どの様な花が咲いていたのだろうか。人が住んでいる気配はあるが、庭木が伸びっ放しのお宅で、大きなフジの鞘が下がっていた。石垣から、タカネナナカマドが赤い実を見せていた。

 

f:id:atarou:20190823064945j:plain

f:id:atarou:20190823065021j:plain

f:id:atarou:20190823065202j:plain

f:id:atarou:20190823065228j:plain

 

東町公園の北の道に出る。数本並ぶ栗の樹は、大豊作。路面に毬が落ちていた。

 

f:id:atarou:20190823065816j:plain

 

4時半過ぎにメールが入り、その指示に従って漸くブログを再開できた。日暮れから降り出した雨が、今朝も降り続いている。

 

f:id:atarou:20190823070051j:plain

 

22, 08. 2019 遅れて咲いた合歓の花

f:id:atarou:20190822163650j:plain

 

今朝ブログを更新しようとしたら、記事を書くという項目がなくなっていた。ブログを運営している「はてな」にメールを入れて善処する様に依頼した。先刻漸く返信があって、操作の結果、記事の記入が可能となった。

 

すっきりしない天候が続く。1時過ぎに、夕食の素材を買求めに出かけた。ななかまど公園の遊歩道脇のインドハマユウを、見に立ち寄った。大分上まで花が開いていたが、未だ丸い蕾も見えていた。掌を合わせた様な蕾の塊に、どれほど多くの蕾が詰まっていたことかと思う。少し南の庭に、マルバタマノカンザシが咲いていた。街路樹のナナカマドの実が、赤味を増して来ていた。石塀から垂れ下がったべ二シタンの実も、赤くなっていた。そろそろ咲く頃ではと、キレンゲショウマを見に立ち寄ったが、少し早かった。

 

f:id:atarou:20190822165829j:plain

f:id:atarou:20190822165843j:plain

f:id:atarou:20190822165859j:plain

f:id:atarou:20190822165916j:plain

 

東のスーパーで野菜を買い求め、西のスーパーへ向かう。中央分離帯のアズキナシの実も、色付き始めていた。心配なのは、永らく見上げていたイヌエンジュ。来年この状態で残されるのだろうか。

 

f:id:atarou:20190822170339j:plain

f:id:atarou:20190822170353j:plain

 

買物を終えて、花序を出していたネムノキを見に立ち寄る。通常の樹より一月近く遅れて、花を開き始めていた。背丈は詰められてしまったが、花を開いたのが嬉しい。

 

f:id:atarou:20190822170737j:plain

 

今日も午前中は雲が多かった。日記の更新が上手くいかず手間どったが、何とか更新を終えてほっとしている。

 

f:id:atarou:20190822170946j:plain

 

21, 08. 2019 雨が降る前に

f:id:atarou:20190821064611j:plain

 

昨日は札幌で買物の他に、調子が悪くなった血圧計の修理もあって、午後からの雨を考えて9時半前の電車で札幌へ向った。道庁の北門から、構内へ入る。北門傍のイチョウは、葡萄の房の様な実を下げていた。風が強かったので、地面には実がかなり落ちていた。

 

f:id:atarou:20190821065238j:plain

f:id:atarou:20190821065258j:plain

 

南門前のハクウンボクの実を見上げ、南へ向かう。大通公園では、サルスベリの花が咲き始めていた。

 

南1条の2店舗で買物を済ませ、大通公園に出る。テレビ塔前の巨大なシンジュは、花盛りだだった。駅前に戻り、電化製品の店舗で、血圧計を見てみて頂く。新調しなければならぬかと思っていたが、幸い直った。生産が終了して6年を経過しているので、次回は治せないと言われた。

 

f:id:atarou:20190821070807j:plain

f:id:atarou:20190821070823j:plain

f:id:atarou:20190821071538j:plain

f:id:atarou:20190821070841j:plain


帰りの電車の窓ガラスに、雨が当たり始めた。雨は5時過ぎまで降り続いた。今朝は全く雲無く良く晴れている。

 

f:id:atarou:20190821070917j:plain

 

 

 

20, 08. 2019 日陰を通って

f:id:atarou:20190820062849j:plain

 

昨朝の雲は時間の経過と共に開け、10時過ぎには青空が広がって気温が上った。和紙に濃度の高めの絵具を施す。1時過ぎに、駅前の歯科医へ出かけた。

 

しらかば公園西側のお宅の、金属製のアーチに絡んだホップの実が、色付き始めていた。北の沢の遊歩道を、南へ進む。日陰は、2.3度気温が低くなって歩き易い。中央の沢の池の水草は、背丈が詰まって半ば水面に沈んでいた。沢の西の遊歩道を通って、駅前の歯科医へ向かった。

 

f:id:atarou:20190820064229j:plain

f:id:atarou:20190820064245j:plain

 

治療を終えて、鉄道林前の道に出る。イチョウに、銀杏が見えていた。東へ向かい、中央の沢の東の遊歩道に入る。遊歩道脇のお宅では、今年も薪割が始まっていた。かなり北迄遊歩道を進み、意を決して住宅街を北東へ進む。ブロック塀に絡まったツタの葉が、大分赤く色付いていた。切り詰められたフジに、花序が出ていた。

 

f:id:atarou:20190820065244j:plain

f:id:atarou:20190820065259j:plain

f:id:atarou:20190820065316j:plain

f:id:atarou:20190820065332j:plain

f:id:atarou:20190820065353j:plain

 

今日も夏日の気温ながら、終日曇りの予報が出ている。絵具と手仕事の素材を買求めに、札幌へ出かけなればならない。

 

f:id:atarou:20190820065648j:plain

 

19, 08. 2019 北辛夷の実色付く

f:id:atarou:20190819063548j:plain

 

昨日は青空は広がっていたが、気温は一気に7度も下がって、25度となった。この時期としては順当な気温と思われるが、夏が行ってしまうのかと寂しい。洗濯機を仕掛け、和紙に磐水を厚めに施した。

 

1時半過ぎに、散歩に出かけた。北西の山並みに雲が見えるが、他は雲無く良く晴れていた。南東を廻ろうと、南へ向かう。塀の前で、ホトトギスが咲き始めていた。昨年大分切り詰められていた栗の樹に、大きな毬が数多く見えていた。剪定がよぁったものと見える。鉄道林前の道に出る。ひょろひょろと伸びたハギが歩道に垂れ下がり、花を開いていた。

 

f:id:atarou:20190819064909j:plain

f:id:atarou:20190819064930j:plain

 

プラムが佳い色になっていた。久々に、東のキタコブシを見上げる。実がボコボコに膨らんでいた。此処の樹は高いので、帰りがけに別のキタコブシを見ることにする。ノウゼンカズラが、派手な花をみせていた。

 

f:id:atarou:20190819070015j:plain

f:id:atarou:20190819070028j:plain

f:id:atarou:20190819070045j:plain

 

ななかまど公園に、南から入る。開花が早かったガクアジサイの花が、青い色を失っていた。目当てのキタコブシを見上げる。南向きで日当たりが良い所為か、実が色付いていた。

 

f:id:atarou:20190819070422j:plain

f:id:atarou:20190819070446j:plain

 

今朝は曇り空。日中は晴れて気温が上る予報が出ている。今日は駅前の歯科医に、出かけなければならない。

 

f:id:atarou:20190819070636j:plain

 

18, 08. 2019 嵐去って真夏日の快晴

f:id:atarou:20190818062817j:plain

 

昨日午前中は台風の影響が残る予報が出ていたが、8時過ぎには雲が開けて青空が覗き始めた。風は強いが、この風が雨雲を東へ運んだ様に思われた。水張りしてあった和紙に絵具を施し、手仕事の続きをする。1時半過ぎに、夕食の素材を買求めに出かけた。

 

南東を廻ろうと、南の住宅街に入る。ノブドウに、驚く程の実が見えていた。北側の蔓が切り詰められ、今年は実が見られないかと思っていたが、南側に蔓が下がっていた。オオヤマレンゲの実が、色付いて来ていた。

 

f:id:atarou:20190818064254j:plain

f:id:atarou:20190818064318j:plain

 

住宅街を、北へ向かう。あかしや公園手前の建築現場では、覆いが外されていた。玄関廻りの柱は、どの様な仕上げになるのだろうか。造成地の北側で工事中だった家も、出来上がっていた。人が住んでいる気配があるのに、北側の道路沿いにずらりとアメリオニアザミが並んでいるお宅があった。花の跡もう種子が綿毛になっている。発芽率が高いので、かなりの近所迷惑。

 

f:id:atarou:20190818065117j:plain

f:id:atarou:20190818065130j:plain

f:id:atarou:20190818065148j:plain

 

2軒のスーパーを廻り、買物を済ませて戻る。歩道脇の柿の樹の実が、随分大きくなっていた。回り道をして見上げたツリバナに、色付いた実が下がっていた。

 

f:id:atarou:20190818065500j:plain

f:id:atarou:20190818065513j:plain

 

今朝は曇り空。今日の最高気温は5度ほど下がって、26度の予報。この時期としては、妥当な気温かも知れない。

 

f:id:atarou:20190818065712j:plain

 

17, 08. 2019 大荒れになる前に

f:id:atarou:20190817063540j:plain

 

強い勢力の台風10号が北上し、様々な注意報が出ていたので、昨日は10時過ぎに散歩に出かけた。西南を廻ろうと、西へ向かう。しらかば公園手前のインドリンゴが大きくなり、幾つかの実には袋がかけられていた。

 

西の塀から垂れ下がったノブドウの実が、色付き始めていた。2年ばかり殆ど白い実だったのに、有彩色の実になるのだろうか。

 

f:id:atarou:20190817064553j:plain

f:id:atarou:20190817064624j:plain

 

中央の沢に沿って、南へ向かう。樹々が、強い風で身を捩っていた。時折雨粒が当たる様になって来たので、沢を離れて東へ戻る。門柱からはみ出たべ二シタンの実が、色付き始めていた。先月花期を終えたイボタに、数多くの実が見えていた。ミヤギノハギが、咲き始めていた。

 

f:id:atarou:20190817065809j:plain

f:id:atarou:20190817065832j:plain

f:id:atarou:20190817065856j:plain

f:id:atarou:20190817065922j:plain

 

茶色だったガマズミの実が、赤くなっていた。葉陰の実は未だ色付いていなかった。雨に濡れずに、散歩を終えることが出来た。

 

f:id:atarou:20190817070235j:plain

 

3時過ぎに雨粒がガラス窓を濡らし始めた。雨の降りは、あまり強くはなかった。夜分10時前に、台風は低気圧に変わった。今朝庭を見ると、敷石が濡れいないないので、雨は降らなかったものと見える。大きな被害を与えずに、早々にお引き取りを願いたい。

 

f:id:atarou:20190817070751j:plain