24, 09. 2022 猿梨豊作

 

昨日日記の掲載に取り掛かった折には雨が降っていなかったが、日記の掲載を終えて戸外を見ると、雨が降っていた。雨脚が結構強かったので、振りが弱まったら歩いて来ようと、午前中は本を読んで過ごした。昼食後雲が高くなって来たので、散歩に出掛けた。南北に通る幹線道路を、南へ向かう。車道と歩道の間に植えられたラベンダーは、夏に花を咲かせていたが、切り詰められた後、新たな花序を上げて来ていた。

1番通りを、東へ向かう。サルナシがあるお宅を思い出し、歩道脇の柵を覗いた。実が大きく膨らみ、数も今迄見た事がない程、多かった。

 

 

現在は図鑑に載っていたサルナシという名称を使用しているが、子供の頃は、両親に教えられたコクワという名称を使用し、家に米を届けに来て下さる農家の方からコクワの実を分けて頂き、母が米の中に実を入れて甘味を増していたのを、懐かしく思い出す。

住宅街を、北西に戻る。石塀の高さに土が積まれ、ホオヅキが真っ赤な実を見せていた。

台風15号は静岡に接近し、太平洋岸を掠めて、房総半島から北東に太平洋に抜ける予報が出ている。かなり距離は離れているが、北へ伸びた雨雲の影響で、今日も午前中は雨との予報が出ている。