03, 04. 2021 薬を受け取りに

f:id:atarou:20210402185026j:plain

 

暫く続いた快晴も昨日で一区切り、午前中はよく晴れたが、午後から浮雲が広がった。膝に貼る湿布薬が切れたので、外科医へ出かけた。開院間近化の時間だったのに、待合室は混みあっていた。小一時間待って問診を受け、調剤明細書を受け取って、隣のドラッグストアへ向かう。此処でも30分近く待たされて、漸く薬を受け取った。保育園の園児達が遊ぶ東町公園の東を、南へ向かった。

 

南の住宅街の45度斜めに建てられた住宅では、新たな暮らしが始まっていた。大きな住宅の前には、三輪車が置かれていた。南の小さな住宅は、親世代の住宅の様に思われた。直ぐ西の緑地帯の遊歩道に入る。大きな木材が、数多く積まれていた。秋までに切って、薪を作る作業が続くものと思われた。遊歩道を北へ戻る。前回は雪で通れなかった広場の雪も、融けていた。

 

f:id:atarou:20210402185119j:plain

f:id:atarou:20210402185157j:plain

f:id:atarou:20210402185224j:plain

 

遊歩道脇のカエデの先に、つんと尖った芽が見えていた。東町公園の西を通り、小学校西側の遊歩道に入る。小学校北側の公園のナナカマドに寄生したヤドリギが、小さな花芽で黄色く見えていた。

 

f:id:atarou:20210402185253j:plain

f:id:atarou:20210402185321j:plain

f:id:atarou:20210402185353j:plain

 

しらかば公園に入る。小振りのシラカバに、ヒヨドリの姿があった。樹の芽は出始めているが、未だ食料が厳しい時期。虫でもいるのか、枝を突いていた。

 

f:id:atarou:20210402185544j:plain