16, 04. 2018 雨降り続く


酷い降りではなかったが、昨日は前夜からの雨が、日暮れまで降り続いた。洗濯機を仕掛けて、手仕事の続きをする。手元が暗くて、灯りが必要だった。1時を過ぎて、降りが少し弱まってきたので、散歩に出かけた。

南西を少し回って来ようと、南へ向かう。石塀の前で、小さなサクラソウが花を付けていた。東町公園の野球のグラウンドには、水溜りが広がっていた。南の住宅街に入る。ボタンの芽が、大きくなっていた。最上部の写真が、牡丹。




降りが少し強まって来たので、住宅街を北東に戻る。塀の外にヒヤシンスが並べて植えられているお宅の花壇に、カタクリが葉を広げていた。




中々大きくならないハナズオウの花芽が、色付いていた。石塀に絡まったツタのゴツイ節から、赤い芽が出ていた。恐らく50年を超えるツタの蔓や節は大きい。シラカバ公園を東へ抜ける。先月更地になったばかりの宅地で、建前の儀式が行われていた。





今朝は浮雲が多いが、雨は上がって青空が見えている。今週は週末まで日差しが望める予報が出ている。足踏みをしていた春の進行が、早まるかも知れない。